JAの金融課に行ってきた話

今日は、JAに行ってきました。

何をしに行ったのかというと、出荷でも資材購入でもなく、金融課の方に会うためです。

具体的に言うのは、本来は恥ずかしい話かもしれないので伏せる所ですが、このブログは新規就農者にも見てもらいたいので、僕はオープンにかきたいと思います。

今回は、クボタの管理機(耕運機みたいなもの)と畝立て、マルチャー、潅水チューブのアタッチメント、整地キャリアを購入する分を全額営農ローンで購入するために行きました。

すでにクボタには見積もりを出してもらっていて、今日はローンの申請書を作成し、ハンコも押してきました。

総額で60万円くらいになってしまいましたが、農機具をローンで買う予定がないため、思い切っての購入です。

特に畝立ては、管理機&畝立てアタッチメントが無いと正直しんどいので、必然的なのです。

新規就農担当の方には事前に連絡をして準備をしていただきましたが、それ以上に今後規模拡大などの事も考慮して、無利子のローンなどの事も説明をうけました。

僕らは新規就農1年目で初期投資が多く、収入を見れば一般の銀行では相手にされないくらいの感じなのでしょうが、さすがはJAです。今後5年間の営農計画を考慮してくれていますし、農家の味方をしてくれていますので、こういう事はJAがいないとなかなか回せない部分なのかなぁと思います。

管理機も整地キャリアもそろえば、いよいよ今度はハウス建設です!

夏じゃないけど汗をかく季節がやってきました!

今度はもっと早く建てるのが目標です。がんばるぞー!!