親子で盛岡に

今日は用事があって盛岡に行ってきました。

妻は病院ですし、犬達は家でお留守番、僕と子供と二人で仲良く盛岡です。

妻が入院しているときは当然ですが家には僕と子供が二人でいるわけですが、子供はきちんと宿題もするし、子供に強く注意をする事はありませんでした。

それも時と場合なのでしょうが、強く言う必要もありませんでしたので、いい関係を築けています。

そういうわけで、盛岡に行く車の中も、帰りも楽しくおしゃべりができるいい関係です。

僕が幼稚なのか、子供が大人なのか、性格が似ているのか何なのか、僕と子供は話がよく合います。

合うように話をしているのですが、僕も話をしていて楽しいです。

そう思えるくらいに大きく育ちました。

少し前はよちよち歩きをしていて、転んでしまうんじゃないか心配していましたが、こんなにも大きくなって。

といってもまだまだ小学生なので、これからも転びそうなこともあると思います。

時には手を差し伸べずに自由にやらせたり、自分で立ち上がれる力をつけさせたり、親はずっと親なのですね。

子供はずっと子供なのですね。

これからも長い間、いい関係の親子で居られるように、努力したいです。

いつかウザがられるのかな〜。

それもまた独り立ちですね。

少し待ち遠しいですが、少しさみしかったりして。