家事も仕事の先も

最近は、家事もすっかり慣れて、仕事よりも家事をしている時の方が普通なような気がするほどです。

家事はご飯支度、片付け、掃除、洗濯。

圃場はごちゃごちゃしていますが、家の居住スペースは、最近は拭き掃除までして、ピッカピカです。

子供が生まれる前から家事全般をやっていますが、妻が良くなったからと言ってすぐにバトンタッチするわけにもいかないので、僕がもっと効率よく家事をこなして、子供が生まれてからも家事をやっていこうと思います。

妻は子供の世話もあるし、僕の仕事も手伝ってもらいたいと思っています。

妻は、家事を全てこなしながら子供の世話と僕の仕事の手伝いができるほど体力があるとは思えません。

研修中の妻であれば可能だったと思いますが、入院したり絶対安静で家にいる時間が長いので、全然体力がありません。

この前はしゃがんだら立てなかったなどと言っていました。

なので、僕が縁の下も大黒柱も何でもやってやろうと思います。

でも、最近は少し疲れてきました。

たまに耳の上のあたりがズキズキ痛かったり、風邪を引きそうだったり、精神的な部分以外にも体にも何か変化が起きてきました。

せめて、好きなように仕事が出来ればストレス発散になるのですが。

そうもいかず…。

この状況では難しいですね。

でも、確実に僕の目はもっと先を見据えています。もっともっと先を。