フッタンフォットン

昨日は結構ハードでした。

あそこまではいかなくても、ほぼ毎日あんな感じです。

何かしらの出来事、イベント、トラブルがあって作業が追いつきません。

今日は今日で、子供の調子が良くならないので、出荷ついでに病院に行ってきました。

いつもは愛車の軽トラック「はじめ号」で出荷に行くのですが、流石に体調が悪い人を軽トラのジャキーン!と直角の座席に座らせるのもかわいそうなので、自家用車の「なみ号」の座席を少しイジり、出荷にも使えるようにしました。

後ろに11箱、座席のあたりに5箱の出荷箱が入るので、最高で16箱を積載できます。

最近はほぼ毎日収穫なので、獲れても13箱でした。

これであれば十分に間に合う感じです。

いつもは出荷直前に箱を荷台に載せるのですが、今回は家で待つ子供を乗せるので、先に出荷箱を乗せて家に続く砂利の坂道を登りましたが、流石は乗用車!

はじめ号とは比べ物にならないほどのサスペンションのクッション性でガッタンゴットンが、フッタンフォットンくらいになりました。

これでトマトも子供も守られました。

何とか体調が戻ってくれることを願い、金ケ崎にある小児科医院までブーンです。

パパは大忙しです。