汗かき修行僧

連日の暑さでトマトの作業は大変なわけですが、ここに来て予想外の出来事が起こりました。

僕は非常に汗っかきで水分補給と塩分補給をちゃんとしないとすぐに熱中症になってしまうボディの持ち主です。

逆にいうと、水分補給と塩分補給さえきっちりしておけば、いくらでも作業ができると思っていました。昨日までは…。

そもそも夏の炎天下のハウスなんてサウナよりもぬるいだろうし、サウナが大好きな僕には不安はありませんでした。

しかし、体に異常が。

背中がビリビリと痛いのです。

連日の作業で汗をかきすぎたのか、夜もシャワーで済ませているせいなのか、背中の毛穴が体験したことがないくらい痛いのです。

汗が詰まっているのか、背中を背もたれにくっつけると剣山で刺したようにビリビリとかグサリグサリとか、そういった痛みがあります。

病院に行っている暇もないので、妻の病院に向かう途中でドラックストアに寄り、あせものクリームや、雑菌に効果ある液体石鹸を買ってきました。

それで、久しぶりにお風呂に湯を溜めて入浴です。

汗をたっぷりとかくために、水分も補給しながらです。

ちなみにこの記事もお風呂に入りながら書いています。ボーッと入りたい気もしますが、ブログを書きながらも僕にはリラックスタイムなのです。

真夏のお風呂は汗が滝にように流れますが、その分、毛穴に詰まった汚れも出てくれると信じてひたすらに汗を流す僕は、ある意味、滝に打たれる修行僧のようですね。

さすがに長時間の全身浴は体にも負担がかかるので、しゃがんで半身浴状態です。

勢いづいた汗がどんどんと流れていきます。

たった15分程度でもすごい汗の量です。

後数分はゆっくりと入って、高級液体石鹸で体を洗い、あせもクリームを塗るか塗らないか。

今日は塗らないでみます。

何でも実験です!

明日のブログには、お風呂の効果のほどを書こうかと思います。

それでは。