直売所がやっとオープンしました!!!

ついに、僕のハウスに直売所が出来ました!!

住所は、岩手県奥州市米里字北八幡3-3です。

県道沿いから見える所に旗(のぼり)が立っている時は直売がオープンしていますので、どうぞよろしくおねがいいたします。

今日の出品は「トマトのB品(少し傷などがあるもの)」を500gで100円、1kgで200円、を合わせて16袋と「トマトのC品(結構傷などが目立つもの)」を1kg100円で2袋、ズッキーニ2本で100円、ズッキーニ小3本で100円の2袋、コリンキーを200円で1袋です。

それと、ご購入者様にサービス品(おまけ)としてトマトのかなり傷が多かったりするものを5袋、ズッキーニの大きいやつ3袋をご用意いたしました。

結果的にトマトのB品100円の物が2つを残すのみで終了しました。

ご購入してくださった方々、本当にありがとうございました。

まだまだ改善と品質向上をしていく事が大事だと思います。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

太陽の位置によっては、テントの中まで日が入ってしまうので、日よけをテントに付けて対応しました。

それでも日が透けて入って来るので、もっと対策が必要です。

作業も何でも改善を繰り返して、どんどんとイイものに変えていこうと思います!

次は東京進出!!なーんて、それは夢にも思っていません。

あくまでも、僕の手が届く範囲が理想です。

まだ、直売を開始して1日ですが、やってよかったと思っています。

それは、利益の為ではなくトマトを直接販売してお客様とのつながりや声や笑顔を栄養に、僕自身が頑張れるからです。

僕の作ったトマトを僕のハウスの直売で直接販売できるというのは、この上ない喜びです。

一部の農業関係者は「面倒だからやめた方がいい」、「いつか大変になる」、「だまってJAに出荷していればいい」と思うだろうし、これから言われると思うのですが、自分が作った物だから自分で売ってみたいというのは本当だと思います。

そして、自分が食べる物を直接農家の人から買いたいと思うのも本当だと思います。

食べ物は必ず、人を経由して自分たちの口に届きます。

その出発地点である農家とゴールが直に接することができるのが直売の素晴らしい所だと思います。

僕は、利益はそれなりに見込めるようにしますが、決して高いお金はもらいたくはありません。

物によってはそれなりの値段になるものもありますが、それは希少性だったり、自信作だったり、僕の努力と努力した時間を結晶化させた物が作物になるので、決して高いものでは無いはずです。

それが高いと思われるのであれば、僕の努力が足りないものだと思います。

お金の価値もそうです。

誰かが言っていましたが、皆様のお金も魂を削って得たお金です。一生懸命に働いて得たお金なので努力の結晶なのです。

そのお金で買っていただける僕のトマトはとっても幸せです。

まだまだ、品質的にも良くないと思います。これから努力を重ねて、トマトに笑われないような、お客様を笑顔にできるトマトにしていきたいと思います。

間違いなく、僕のトマトは喜んでいると思います。僕にはわかります!

今日は、本当にありがとうございました。

またのご来店をどうぞよろしくお願いいたします。