回らない、回らない 、けど回る。農業スタートまでもう少し。

やっとこさ就農したものの、それは形だけであって、僕らはヒヨコにも成れていない状況です。

僕のイメージでは、苗が来てからが農家デビューという感覚で、今は準備段階です。

今現在はハウスのビニールを貼る準備をしているわけですが、研修やハウス解体でハウスに関しては学んでいたつもりが、実際はまだまだわからないことばかりで頭の中に?が常にある状態です。

冠水装置の準備も自分でやってコストダウンしようと考えていますが、自分でやるとやはり大変です。

勉強になっていい部分もありますが、下調べ、発注、準備、施工と、どうしても時間がかかります。

最近、うちの子が何故か「餅は餅屋」と口癖の様に言っています。

テレビで見たのか、どこかで覚えたようで、僕に対するメッセージのようにも感じてしまいます。

やはり餅は餅屋です。

新規就農で首が回らないのに、色々な事に手を出して、手が回らない状況で、目だけが回ってしまいます。

我が家のリフォームは、1階部分はある程度終わりました。

仕事部屋も客間もほぼ終わりました。

ようやく、人が住める家になったので、そこを拠点にどんどんと活動していこうと思います。

書類の作成も、わかる範囲では終わり、研修報告、新規就農者関連、土地の3条申請、水路関連、転作関連、ハウス共済等、農業を始める為には、野菜よりも書類を作るのが大事なようです。

それぞれが同じような内容なので、同じことを違う紙に書いている感じで、ただ面倒な作業でした。

どうにかこうにか1枚の紙で済みそうなものですが、違う場所なので難しいのでしょう。

そんなこんなで、準備も最終段階です!!

卵で言えば少し殻にヒビが入ってきたくらいでしょうか。

中から得体の知れない生き物が産まれてくる可能性もありますが、もう少しで日の目を見そうです。

春が待ち遠しい、今日この頃です。